<   2006年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

d0081464_23105676.jpg一人暮らしの最後の晩餐は、賞味期限切れのベーコンとジャガイモのポトフ。
ルクルーゼでコトコトと。
固形のスープの素と白ワインをスープにいれて、塩コショウで味付け。
アツアツにあらびきマスタードを添えて、いただくと 食がさらにススミます。

そして、高山なおみさんのレシピで、洋風にんじんサラダを作りました。

以前、ビーフシチューを作るとき、『赤ワイン』を買ったつもりが『赤ワインビネガー』を間違って購入。その『赤ワインビネガー』がレシピに使ってあった。ラッキー!
細く切ったにんじんに塩をふり、でてきた水分を切り、赤ワインビネガーとオリーブオイルをにんじんと混ぜて。あらびきの黒胡椒をふって、出来上がり。
バルサミコ酢でも美味しいかも。
ワインとくれば、チーズ。ビネガーだけど、気にしない(≧∇≦)ウフッ。


d0081464_23232739.jpg



d0081464_23263495.jpg
お陰様で、大阪にいる伯父が無事に退院しました。両親もちゃんと山口に帰宅することができました。
私が書いた帰路順番メモを頼りに何とか 辿りつきました。ホッ(*_*)。
このみかんとゆずは、伯父の自宅の庭になっていたのを母がいただいてきました。
伯父の家は、大阪といっても和歌山県に近いのです。
このみかんを頂いて、びっくり\(◎o◎)/!。
とーーっても 甘くて美味しいのです。紀州のみかんは美味しいと聞いていますが
本当ですね。山口の大島みかんも美味しいのですが、甘味が違います。
素人の伯父が庭で作ったみかんでも 美味しいのですから プロが作ったみかんはさぞ美味しいだろうなぁ~と思いました。
私のひとり暮らしは、終わりました。
このところ、生活のリズムが狂ってます(* ̄∇ ̄*) ひとり暮らしの方がテキパキしてました。
[PR]
d0081464_21415146.jpg
25日(土)、仕事の予定だったのですが、お休みをいただくことになり 山口県岩国市にある有名女流作家 宇野千代さんの生家で開催された「もみじの茶会」に行ってきました。
この写真は、生家の縁側から見た庭の様子です。
この縁側に座って、庭を眺めながら、作品を書かれたのでしょうね。
今年の4月に 初めて、宇野千代さんの生家にて 念願の淡墨桜(うすずみさくら)を堪能しました。淡墨桜も素晴らしいものでしたが、秋の紅葉も素敵だと知り、訪れてみたかったのです。


d0081464_2152769.jpg
宇野さんの生家の様子です。
色紙に書かれた『私はしあわせ 昔も 今も これからも』。心に残る。


d0081464_21555763.jpg
約100本のモミジが庭に植えられているそうです。
手入れの行き届いたお庭を和服姿の女性が歩く姿は、風情たっぷり。


d0081464_21565258.jpg
全身にパワーをもらう。


d0081464_21571964.jpg
燃えるようなモミジの下で頂くお抹茶と和菓子は、格別(=^・^=)。
和菓子は、岩国市 桜庵 三木屋の「いがもち」。これが美味しいのです!
立礼席だったので、気軽に参加できました。


d0081464_21574771.jpg
青、黄、赤色に染まったモミジの葉は、ここだけ、別世界のようでした。
錦帯橋が近くなので、訪れてみようと思ったのですが、天気も悪く、時間も制限されていたので家路に戻ることにしました。
今春に訪れた「宇野千代生家の淡墨桜」のブログに「 紅葉のお茶会が催されるころも 訪れてみたいなと思いました」と書いてあったのを見て、ささやかな願いですが こうして想いを綴っておくと 現実になるのだな*と実感しました。
小さなことでも 心に思うことを言葉に発し、行動すれば、叶うのですね。
ご婦人方や立派なカメラを持った方々が多かったのですが、若いカップルや夫婦連れも。なんとも 微笑ましい感じ。
来年のもみじ茶会は、彼を見つけて訪れてみたいと思いました。(叶うかな~ウフフ *^^*)
慌しい日々を送っている私にとって、このひとときは、とても リフレッシュできました。
[PR]
by hummingbird-june | 2006-11-27 22:31 | おでかけ
ひとり暮らしも段々と慣れてきました。
朝も5時起きだったのが 少しづつ、遅くなってます(>_<)。
何が大変かというと、朝夕2回のマー君のお散歩。出勤前は、いいのですが、仕事から帰宅してからの夜道を歩くのは、ちと 不気味。年齢的には アダルトな私でも やはり そこは 女性。怖いです。自ずと足早になります。
そんな慌しい日々の気分転換は、料理。といっても 相変わらず、簡単でヘルシーなものが多いです(=^・^=)
d0081464_21375928.jpg
fuuちゃんが作っていた鶏団子となめこの料理がとっても温かそうで、冷蔵庫に半分残っていたなめこを思い出し、早速 作ることに♪
fuuちゃんは、手作りの鶏団子だったけど、私は、ひとり鍋のときに購入していた鶏団子を使用。ネギや豆腐、えのきだけも。
昆布のお出汁で、しょうゆとお酒とみりんで味付け。片栗粉を水にとかして溶かして、とろみをつけて 出来上がり(=^・^=)。


d0081464_21512420.jpg
大好きな納豆に刻みネギと大根おろしを添えて。


d0081464_21554147.jpg
刻みネギと大根おろしが多かったので、鶏団子となめこ料理にトッピング♪


d0081464_2205151.jpg
アツアツのスープに体がほっこりと温まります。極楽~*^^* 湯気もほんわか*
サスガに一人で食べきれなったので、翌日、こんなメニューにしてみました。

***********「あんかけチャーハン風」***********
d0081464_2252519.jpg
卵とご飯のシンプルチャーハンに キャベツを加えた鶏団子スープをトロ~リとかけて。
ごま油を少し加えて。
これが、自分でいうのも何ですが、美味しかったのです\(^o^)/。
職場と自宅の往復だけの毎日なので、食事が 私の唯一の楽しみ。
こうして 私のひとり暮らしは 続きます。
[PR]
d0081464_2256642.jpg
雨が降った早朝、犬のマー君や猫ちゃんやにわとりの世話のため、庭や畑に行ってみると、里芋の葉っぱに水滴を見つけました。
ブロ友さん達が 水滴をよく 撮っていらっしゃるので、私もチャレンジ。
あまり うまくないですが、何事もチャレンジあるのみです。

先日のもみじの茶会の帰り道、公民館まつりが開催されていたので、旗につられて、寄ってみました。知人に出会い、焼き芋を1本、いただました。(この1本がミソ)
ラッキー!! これで、朝ごはんに、「芋がゆ」を作ろうと 帰宅して 夜にお米をつけておきました。


d0081464_233037.jpg
芋がゆを炊きながら、昼食用のお弁当を作ったり、朝ごはんの準備をしたり、洗濯機を回したり、犬猫の世話をしたりと。
そして、出来上がった頃には、薄っすらと朝がやってきます。
雨上がりの早朝なので、家の中で撮影しても 夜みたい。
里芋の葉っぱを撮影したついでに、芋がゆも庭で撮ってみました。
やはり 暗~いですね。(>_<)。
節約し、カロリーをおさえて、体脂肪減の一石二鳥を狙ってます。(⌒∀⌒)

ちなみに夜ごはんは
[PR]
d0081464_2183477.jpg
18・19日と両親の付き添いで 京都~大阪へ行ってきました。
京都へは、父の大学時代の恩師に会うため。大阪は、先月、怪我のため入院中の父の兄のお見舞いへ。
18日は、京都の紅葉も大阪のグルメも堪能することもなく 京都から大阪へと 各駅からの移動であっという間に過ぎていきました。
京都の父の恩師ご夫妻は 80歳代。大学教授から画家へ転身。画家を志したのは 65歳。また、奥さんも 今年になってから パソコンを始められたそうです。
日々を大切に そして 生き生きと生きていらっしゃる姿を拝見して、私もパワーをいただきました。何よりも 父が楽しそうに 自分の想いを話している光景が 嬉しかったです。
いくつになっても 学生時代が懐かしいのでしょう。

日帰りで 山口に 帰りたかった私は、大阪駅で乗り換える電車に両親を乗せて 見送るつもりでした。
でも 事故があり、人出がさらに多くなり、乗り継ぎが複雑になりそうだったので、不安になった私は、やはり 両親に付き添うことにしました。
病院で 伯父を見舞い、留守宅の伯父の家で 宿泊して、19日の朝、山口へ。
そして、毎年、楽しみにしている「もみじ茶会」へ参加しました。
薄茶席と野点席と点心席。雨模様でしたが 濡れた庭のもみじの葉がとても 綺麗でした。
点心席も、クリスマスの趣向が凝らしてあり、とっても 素敵。
山口県以外の方々もお見えになっていて、驚きました。


d0081464_21334138.jpgお陰様で 伯父が退院できそうです。落ち着くまで 両親が大阪にいます。
そこで 私のひとり暮らしが始まっています。(-_-;)。
昨夜の夕ごはんは、ひとり鍋。
このところ、カロリーオーバーが続いていたので、この際、ダイエットをかねて、野菜中心といきましょ♪
ひとりご飯を、楽します(=^・^=)。


d0081464_21331378.jpg



d0081464_21363792.jpg

[PR]
by hummingbird-june | 2006-11-20 21:41 | おでかけ
d0081464_21541855.jpg
このところ、母が張り切って料理をするものですから、私の出番があまりなく、
この調子だと一向に料理の腕があがる気配がない私。
朝ごはんに 久々にホットケーキを焼いてみました。
案の定、失敗。(>_<)。綺麗な焼きあがりになりませんでした。
バターとメイプルシロップをたっぷりかけて、誤魔化しましょう!!
そして、りんごジャムも添えて。

実は、このりんごジャム、私が作りました。
ブロ友さんのNaoさんgrapefruitsさんのところで 拝見した「紅玉の甘煮 」の綺麗なピンク色に惹かれて作ってみました。


d0081464_2251853.jpg
お2人のようなピンク色にはなりませんでした。
スーパーで 「紅玉」を見たら、あまりにも元気が良いお値段でビックリ。
特売のりんごに視線が注がれ、そちらを購入。(#^.^#)。
ルクルーゼで 夜 コトコトとりんごを煮詰める匂いが とっても 良い香り。
このりんごジャムが食べたいために ホットケーキを焼いたようなものです。
味は、中々、良かったと自画自賛。(爆)
今度は、奮発して 「紅玉」にチャレンジして、ピンク色にしてみたいわ。
毎朝、パンにりんごジャムをのせて いただくのが マイブームになりそうです*^^*
[PR]
d0081464_20592220.jpg私がブログを始めたころから、ずっと お伺いさせていただいるsesenta さん、cincoさんご夫妻が本を出版されました。
11月の初旬にようやくご対面となりました。
手間をかけたハイレベルなお料理はもちろんのこと、お2人の優しい雰囲気がとても素敵。
こんな風に 年を重ねていけたら いいなぁ~。
これからも 美味しい料理と心温まる文を楽しみにしています。

そして、この本を 母に見せると 「わぁ!凄いねぇーーー!!。」と興奮気味。声が1オクターブ上がってました。(=^・^=)


d0081464_21212917.jpg母が「私もがんばる!」といって、本の「なんでもパエジャ」を見て、「パエリアに挑戦したい!!」といい始めました。
そして、今夜 帰宅すると、台所の奥から、母の声。
「あのねー、パエリアを作ってみたの。でも、私、パエリアって食べたことがないから どんなのかわからないのよねー」と。


d0081464_21265329.jpg
ご飯がもっちりでした。お味は・・・・・・・・(^_^;)。
今度、母と外食するときには、パエリアにすることにしました。
母は、この本を見ながら、「今度は、これを作ってみよう!」と 張り切ってます。
私よりもブログ効果がでている母。(=^・^=)。チャレンジすることはいい事です。

夕方、立ち寄った駅で 女優の前田美波里さんをお見かけしました。
以前、舞台を拝見したことがあり、ボランティアで楽屋をお掃除する担当になった折、舞台を終えた美波里さんを目の前でお見かけしたことがありました。
八頭身とはこう人のためにある言葉だと つくづく思いました。
今日も、顔がとっても小さくて、私服姿もばっちり決まってました。
凛とした姿がカッコイイです。やはり、オーラがありますね。すぐわかりました。
「オーラ*」と言えば、以前、父が、元日ハムの新庄選手の事を「彼は オーロラ*があるなぁ~」と言ってました。(ーー;)。
確かに 似ていますが・・・・・。慣れない横文字を使うと、こんなことに。
我家の両親は、こんな感じで 日々を過ごしてます。

*sesentaさん cinco さんのところへお伺いすると 「なんじゃ? パエジャ」が ほぼ同時刻に アップされていました。嬉しいな♪TBをさせていただきました。
[PR]
d0081464_18384486.jpg
秋の休日、デジカメ片手に ビーグル犬のマー君をともなって 自宅から半径50m以内のお散歩へ。
ひとり歩きだと、10分もすれば、飽きてくる私。
でも、デジカメで撮影しながらの散歩は、新しい発見の連続で楽しい。
こんな綿菓子みたいな植物にも出会う*
そして、マー君が一緒だと 寄り道も多くて、あっという間に時間が経っていきます。


d0081464_18464386.jpg
少し前の写真ですが、萩の花。
時折 吹き抜ける秋風が心地いい。マー君も好きな場所。
ダイエットにも・・・なりそうと思うけど、最近、ゆっくりとお散歩もいけません。
せめて、ブログの中で、お散歩気分を満喫*^^*

お散歩フォト*
[PR]
by hummingbird-june | 2006-11-15 19:08 | お散歩フォト
d0081464_21441651.jpg
我家の庭先に 「まゆみ」の実がほのかにピンク色に色づき始めました。
もう少しすると赤紫色に変身します。
花は淡緑色。5~6月ころ。
「まゆみ」は万葉花のひとつだそうです。万葉花はいわゆる「万葉集に歌われている植物」。
マユミの歌は8首あるそうです。


d0081464_21511057.jpg雨が上がった曇り空の下で 撮影してしまったので、ぼんやりしていますが、厳しい自然の中に育った万葉花に想いをはせるには  それもまた 趣きがあるかなと。
いにしえの人々は、万葉花を愛でて、どんな想いで 歌ったのでしょうか。
小さな植物を愛する心、失いたくないものです。

と、シミジミと想ったあ・と・に・は

      
d0081464_21594562.jpg
出先であまりにも美味しそうだったので、思わず 購入。
前列の紫いもまんじゅう* 中は、漉し餡がぎっしり。そとは、紫いもで囲まれています。
とっても おいしゅうございました。(=^・^=)
そして、同じ日に 母も同じようなおまんじゅうを購入。
後列の栗入りまんじゅう* 中は、栗の餡。外は、求肥。これまた、美味しい*
親子そろって、似たもの同士。血は争えません。(^_^;)
お抹茶でいただきました(=^・^=)。
万葉花を眺めて お抹茶と和菓子。晩秋のひとときです。


d0081464_2202466.jpg

[PR]
by hummingbird-june | 2006-11-13 22:10 | 我家の花
d0081464_22523637.jpg
10日の夜、雷がもの凄かったです(@_@;)。雷が大嫌いな私は、すぐベッドに入り、頭から布団をかけて 眠りにつきました。(←眠ったところが凄いかも)
雨も降り、一段と寒さが増したような気がします。
これから、一雨ごとに寒くなるのでしょうね。

お隣さんの庭先に 菜の花が咲いています。季節外れの菜の花。
雨風に打たれて 大丈夫かしら~と曇り空の下でカメラを持って 確認してきました。


d0081464_22591884.jpg
ごらんのとおり、美しく咲いています。
黄色は元気になる色ですね。
この菜の花を見て、元気になったのか お腹が空いてきました。うふふ。(=^・^=)
そこで お昼ごはんにこんなものを買ってきましたよ*


d0081464_2322512.jpg
駅弁です(=^・^=)。
空弁の「みち子がお届けする若狭の浜焼き鯖寿司」は、父用。「かにめし」は、母用。
そして、私は、明石の「ひっぱりだこ飯」。このたこ飯、好きなのです。


d0081464_2385691.jpg
今夜の夕ごはんは、すき焼き。
そして、知人からのお土産、福岡 ふくやの「辛子めんたいこ」。
炊きたてのごはんに のせて。いただきま~す*^^*


d0081464_23105166.jpg
食い意地がはった一日でしたが マー君と一緒にお散歩しました。少しは カロリーを消費したかしら。
周囲は すっかり 晩秋なのですが、菜の花が咲いていると どうも 調子が狂ってしまいます。
私も 以外な時期に 花が咲くことを 願ってみようかな*と思った日でした。(=^・^=)
[PR]