カテゴリ:*宮島( 8 )

d0081464_2048192.jpg

NHK大河ドラマ『平清盛』が始まりました。
以前から、友達の影響で宮島にハマっている私。
これは、是非、宮島に足を運ばねば・・・・と。
11~12日は、『牡蠣祭り』なのできっと人出が多いと思い、
5日(日)、kiku-koさんを誘って行ってきました。

今回は、『旬の牡蠣が食べたいね~』とお互いの気持ちが一緒で
拝殿や山歩きは次回ということで、牡蠣を食べてきました♪

d0081464_20482374.jpg

店先で焼いている牡蠣を見てるだけで食欲がそそられます。
やはり、この宮島で頂く牡蠣が美味しいと思います。
あつあつの焼き牡蠣をシュルリと口に運び、
「美味しいね~。来て良かったね~」の言葉が
自然とでてきます。2人で顔を見合わせて笑顔♪
d0081464_20484244.jpg

これでは物足りず、お店に入り、『牡蠣入りお好み焼き』を注文*
ソバ入りのミックスを一人前を2人で食しました。
あぁ~ 美味しゅうございました。
d0081464_2049152.jpg

揚げもみじを食べて、雑貨屋さんをぶらり。
ショーウィンドーに素敵なウエディングドレスが
飾ってあり、目の保養になりました。

d0081464_20491910.jpg

雨が降り始めたので、紅葉饅頭を購入して帰宅。
宮島の事が詳しい友人に教えてもらったお店、『坂本菓子舗』。
神田うのさんが訪れてブログ(美味しい紅葉饅頭)
紹介して注目を浴びたそうです。
d0081464_20493538.jpg

『もんぶらんもみじ』(秋)が販売されていなかったのが残念でしたが
春『桜あんもみじ』 夏『宇治金時もみじ』 『焼きいももみじ』 『あん入り』を購入。

さて、午後3時のおやつはどれを頂きましょうかねぇ

d0081464_20554433.jpg

春『桜あんもみじ』・・・桜葉入りを お抹茶と一緒に頂きました。
四季折々のもみじまんじゅう、日本ならではの和菓子ですね。
美味しゅうございました。

宮島は、訪れる度に 新しいお店や発見があり飽きない土地。
近いし、世界遺産というところがポイント高し。
また、暖かくなったら、足を運んでみたいです。
d0081464_21353873.gif

今日は朝から母が一日中外出していたので
父とマー君で留守番してました。
何事もなくホッとしてます(=^・^=)

d0081464_21394227.gif

[PR]
by hummingbird-june | 2012-02-11 21:28 | *宮島
d0081464_2039593.jpg

ドライブがてら、11月中旬、友人と宮島へ行ってきました。
宮島口は渋滞で駐車場が見当たらず、大変でした(^_^;)
遠くからのナンバーが目に付きました。
これも高速料金1000円だからでしょうか。

≫続きを読む
[PR]
by hummingbird-june | 2009-11-18 21:19 | *宮島
3連休があっという間に終わりました。
パソコン内にたまっていたデータを整理したり、
両親の用事をしたりと、自宅周辺をウロウロしてました。

でも、サプライズなことがあったのです。
夜な夜なお出かけした先で、
かの有名な『ゴスペラーズ』の村上さんの生歌を間近で聴くことができたのです。
おまけに 握手までしてもらっちゃった^^
そのことは、また、後日にでも。。。。

今日は、8月の終わりに訪れた宮島の事を書きとめておきたいと思います。
今年 2度目の宮島です(^0^)
d0081464_22593514.jpg
8月末日の宮島は、とーーーっても暑かったです。

ミセスKちゃんに誘われて、彼女がたてた計画コースを行ってまりました。

≪このたびのコース≫
『宮島伝統産業会館』にて、『もみじ饅頭手焼き体験』
              ↓
『要害山』に登り、『山辺の古径』を歩きながら、『大聖院』へ
              ↓
『大願寺』から表参道商店街をとおり、帰路


果たして、制覇できるのでしょうか・・・(ノ_-;)ハア…


d0081464_2393193.jpg
 『宮島伝統産業会館』にて、『もみじ饅頭手焼き体験』
この、『もみじ饅頭手焼き体験』が私のハートをわしづかみemoticon-0152-heart.gif
予約がいるのですが、手ぶらでオッケー。
キャップ・マスク・エプロンを貸してもらい、材料も全部用意済み。
テキパキと指導されるもみじ饅頭職人のもと、
その日 申し込まれた方達と一緒に和気あいあいで手焼きを体験。
全部で6個焼き、その場で試食もします。
ちゃんと 包装する機械もあり、持ち帰れます。
そして、それとは別にお土産として、もみじ饅頭が5個いただけます。
予算は、なんと、735円。とってもお得。
とっても楽しめました。甥っ子達を連れていきたいわ~^^

この企画は今年2008年4月から始まったそうです。


d0081464_23234136.jpg
宮島は、杓子や張り子や宮島焼きなどの伝統工芸品もあります。

体験をした後は、要害山を登り、(あっという間に着きました)
ここで、ランチタイム。
おひるごはんは、フェリーに乗りる前に購入していたさくら庵の「あなごめし」弁当。


d0081464_23251832.jpg
海を眺めながら、歴史に思いを馳せ、あなごめしを頬張った私達。マイゥ~(^^)
気になったのは 時折 風とともに臭ってくる鹿の○ンのかおり。
外でいただくのはやめようと 心に誓った私達です。


お腹もいっぱいになり、要害山をあとにして、『大聖院』を目指して いざ出発。
d0081464_23254589.jpg
『山辺の古径』をあちこちのポイントに立ち寄りながら歩きます。
汗がどーっとでてきて、顔がもう真っ赤か!!


今回の目的地 『大聖院』に到着。
d0081464_23262531.jpg

仁王門をくぐると 500体の羅漢さんが迎えてくれ、奥へと進みます。
大聖院は、宮島にある寺院の中でもっとも古い。
眺めがよくて、境内の仏様の優しいほほえみが心にポッとしみます。


d0081464_23265897.jpg
可愛らしいお地蔵さんたちも。和みますねぇ~^^


d0081464_23273764.jpg
観音堂では、戒壇めぐりや なでぼとけの頭をナデナデしたり。


d0081464_2328777.jpg
大聖院には、
願いことをひとつだけかなえてくれるという『一願大師』がまつられています。
ミセスKちゃん曰く、「世界が平和で幸せでありますように、と願うのよ!」と。
もちろん、言うとおりに願いましたよ~(=^・^=)

この大聖院は、もりだくさんの内容で1度では把握しきれません。
また、行かなくっちゃ^^と思いました。
FREE DRINKコーナーで、16種の薬草入り「長寿羅漢茶」を飲み、一息。
元気になりそう~^^


d0081464_23283926.jpg
体力に不安があったけど、計画どおりに進み、充実した一日でした。

↑写真は、自分で焼いたもみじ饅頭とお土産のもみじ饅頭。
 やまだ屋で購入した『桐葉菓』。
家路について、美味しくおやつにいただきました。

中国地方のよいところをこれからも時々紹介できたらいいなぁ~と
思っています。
d0081464_0273717.gif

[PR]
by hummingbird-june | 2008-09-17 00:13 | *宮島
d0081464_2345931.jpg
今年の年賀状は、昨年訪れた宮島を載せました。
その年賀状が届いたシングルの女友達から、
『JJさんの年賀状を見たら宮島へ行きたくなったーーーっ♪一緒に行かない?』
と、正月早々メールが届きました。
甥っ子達と釣りの約束をしていたのですが、
早速、独女3人、宮島へ初詣となりました。
お正月も3日目だから、道路も空いているかと思いきや、渋滞の列。
お昼ごはんを予定していたところは、1時間待ち。
そこで、去年 訪れたホテル『錦水館』へご案内。もちろん、「穴子重」を頂きました。


d0081464_23135181.jpg
御社殿が沈まないかしらと思ったくらいの人出で賑わってました。
お正月の祭典行事として、この日は、舞楽が行われてました。ラッキー!!


d0081464_23192515.jpg



d0081464_23194748.jpg



d0081464_23204859.jpg初詣を済ませた私達は、穴子重*を頂いたにも関わらず、こんな物に興味津々^^

外国の方が美味しそうに食べていた『はしまき
初めて見ました。
お好み焼きを箸にグルリンと巻いてある。
中にチーズがとろ~り*






さつまポテト

アツアツに揚げたさつまいもにお砂糖がパラリ
(これは甘かった・・・・)








プププッ♪
海をバックに
ハイポーズ(^^)
私の要望に笑いながら応えてくれた友人達。




そして、宮島と言えば、

『牡蠣』!

美味しゅうございました(^^)


d0081464_23303014.jpg
遅くなったので夕ごはんは、パスタ。

大笑いした一日でした。
「宮島が呼んでいる~」と昨年誘ってくれた友から、また違う友へとバトンが繋がりました。
そして、ブロ友Naoさん*も宮島に訪れて初日の出を拝んだそうです^^
宮島がとりもつ縁。女同士の縁も大切かも~♪
笑いあえる相手がいることって、ささやかですが、私にとって、嬉しいこと。
今年は、少しづつ その輪を広げていけたらいいなぁ^^


d0081464_23331082.jpg

[PR]
by hummingbird-june | 2008-01-11 23:38 | *宮島
ぐるっと宮島の続きです。
このもみじ型の食べ物は、もみじまんじゅうではありません。d0081464_22134659.jpg
フェリーに乗船する前に、「お腹が空くかも・・・」と友人と買ったたこ天。(友人Kちゃんはあなご天を購入)
結局、船中では食べなかった私達。お昼をすぎていたので、休憩を兼ねた民宿のロビーで、
腹ごしらえ。
こともあろうに、私は、袋から出したこのたこ天を絨毯の上にポ・ロ・リ( ̄□ ̄;)!!が~ん!
Kちゃんと2人して、大声で 「きゃあぁぁぁ~っ」と叫んでしまった(@_@;)
JJ!トイレで洗っておいで!食べるんよっ!」と すかさずKちゃん。ワタクシ、空腹には耐えられず、洗って食べました。((((((^^;)
何もかも順調だった宮島でしたが、この私のドジが光ってました(^◇^;) アハハ。
Kちゃんも、「忘れないわ!」と言っていた。あぁ~ 当分 言われるのでしょうね。。。

宮島といえば、やはり、もみじまんじゅう。先月、訪れた折、紅芋と栗入りが売り切れていたので、朝一番に購入。紫色のさつまいもは、気になるわ~*
d0081464_22151963.jpg


牡蠣を養殖しているイカダが無数に浮かんでいました。間近で見るのは初めて。
d0081464_22145025.jpg


ぼんやりとフェリーから眺めるのもいいかも。
d0081464_22155440.jpg


大竹市の工場が見えたり。カモメも飛んでました。
d0081464_22162649.jpg
船で、宮島をぐるっと回る企画、楽しかったです。(o^ー^o)
Kちゃんは、3人の子育て真っ最中。仕事もフルで働いている。
こうして、自分の興味のある事にドンドン、チャレンジして 時間を上手に使っている。
私も見習わないとね・・・・と思った一日でした(=^・^=)
[PR]
by hummingbird-june | 2007-10-18 22:51 | *宮島
お休みの日(14日)に、友人のKちゃんと再度、宮島へ行ってきました。
9月に宮島へ訪れた際、「ぐるっと宮島 再発見」という企画の予約をして帰った私達。
フェリーで宮島港を出航し、宮島を一周。七浦巡りをするという企画。
d0081464_21442696.jpg
外国の方が50人招待されていて、ガイドも英語と日本語の2人。
説明書やBINOCULARSも有り、ガイドさんの説明を聞きながら、デッキに出て、望遠をきかして、デジカメで撮影していたら、約2時間の船旅が、あっという間に過ぎました。

それでは、「ぐるっと宮島」、いってみましょう(=^・^=)
d0081464_21451358.jpg
ガイドさんの丁寧な説明を聞きながら、「へぇ~ ほぉ~ へぇ~」の連発(*⌒∇⌒*)
青海苔浦神社からは道がないため、そこからは、手付かずの自然が残っている事や
包ヶ浦は、毛利元就が厳島合戦において、対岸から奇襲上陸した場所という事で、歴史も勉強。でも、すっかり、次の日は 忘れてしまう私。こうして ブログに綴っておけば、忘れないでしょう(笑)
そして、宮島と最短距離の対岸に、鹿が餌を求めて、泳いで渡るという話にビックリ*
やはり、こんな話題しか覚えてないわー( ̄◇ ̄;)

宮島桟橋の手前で下船し(網の浦桟橋)、大元隧道をとおり、大元神社へ参拝
d0081464_21454248.jpg
大元神社は、『屋根の柿葺が六枚重三段葺という葺方で、建造物としては、日本で唯一のも』と言われているそうです。

お昼ごはんを目指しながら、清盛神社と歴史民族資料館へ。
d0081464_21461828.jpg
途中の民家で、「鹿が入りますので必ず閉めてください」の看板が。大変そう( ̄∇ ̄;)
歴史民族資料館で、毛利元就のVTRを見たいとKちゃんが言うので、私も一緒にお勉強。

お腹がぺこぺこになりつつ、歩く歩く。
d0081464_21464533.jpg


海側からではなく、山手から眺める厳島神社も美しい
d0081464_21471611.jpg


ようやく、たどり着いた目的のお昼ごはんは、「錦水館」
d0081464_21475110.jpg
こちらで、かけ流しの温泉に入っていく予定でしたが、行き先を変更したため、食事のみ。
次回の楽しみです。(また 行くつもり・・・?)

千畳閣、五重塔、塔之丘、龍せんの松を見て、町屋通りへ
d0081464_21481561.jpg
途中で出会った猫ちゃん達*
町屋通りに猫が似合う。

表参道商店街より一筋山手に入った町屋通り。
古民家を改装したギャラリーには、茶房とアンティークショップが。
d0081464_21484359.jpg
中庭を眺めながら、コーヒーでひといき。
アンティークの時計のチクタクという音を聞きながら、
友人のKちゃんと「落ち着くね~」と他愛のないおしゃべりを。
カウンターの壁がしゃもじを重ねている工夫が面白い。
オーナーの宮郷さんに2人の記念撮影をお願いしたら、「もっと笑って~!にっこりと♪」と、言われた(=^・^=) いい記念になりました。
お土産を買って、家路へ。
今回も宮島を満喫しました*(⌒∂⌒)*
[PR]
by hummingbird-june | 2007-10-16 22:55 | *宮島
宮島散策が続きます。
目的を順にクリアして、表参道商店街へ。
「もみじ饅頭」と「宮島杓子」などのお土産店や名物穴子料理・牡蠣・ちくわなどの飲食店が軒を連ねています。
右見ても左を見ても、穴子ちくわを焼いたり、焼き牡蠣があったり、もみじ饅頭の製造過程をガラス越しに見ることができたりと、誘惑がたくさんあります。(嬉しい悲鳴!!)

私達は、紅葉堂の「揚げもみじ」を食べることにしました。
実物の私は こちらです↓(ウフフッ)
d0081464_21364637.jpg
8月のTV番組「ニッポン旅×旅ショー」で、タレントさんが、宮島を訪れるロケがあって、この「揚げもみじ」を「美味しい~♪」と言って食べているシーンがありました。
宮島がたくさんの人だったのは、きっと このTV番組の影響だったのでしょうね。
ロープウエイも行列でしたもの。外国の方も大勢でした。

≫続きを読む*
[PR]
by hummingbird-june | 2007-09-26 22:13 | *宮島

秋分の日(23日)、友人と宮島へ行ってきました。(スライドショーを作ってみました)
友人がたてたプランは
「拝殿・岩惣で食事・ロープウェイで消えずの火・行けたら山頂・お土産通り」。
私が住んでいるところから、宮島までは近く、数度訪れている場所です。。
しかし、拝殿は経験していますが 岩惣やロープウェイは未経験。
宮島口のフェリー乗り場まで、友人が運転する車で行き、そこから、フェリーで宮島に渡ります。


d0081464_22524297.jpg
調度、干潮時で、大鳥居の下まで行くことができ、鳥居にタッチしてきました。


d0081464_22531390.jpg



d0081464_22534924.jpg
拝殿をすませ、柳通りや紅葉谷公園を歩き、岩惣まで道を間違えて、歩く歩く。
紅葉谷公園は、紅葉の季節に訪れたら、とっても素敵な場所だと思いました。


d0081464_22541525.jpg
そして、目的の「岩惣」に到着しました。
「岩惣」は、歴史を感じさせるたたずまいの老舗の旅館。
夏目漱石や森鴎外、池波正太郎ら文人や宮家の方々、伊藤博文、斉藤茂吉など各分野のそうそうたる方々から愛されたお宿だそうです。岩惣のHPは→こちら


d0081464_22544022.jpg
ロビーにはシックなソファーとお座敷。シンプルですが、情緒たっぷり*
私達は、食事(昼食)のみ利用させていただきました。(予約したのは、穴子重)


d0081464_22551189.jpg
写真がいまひとつですが、宮島名物「あなご飯」、小鉢3種(鯛のお造り・三杯酢・煮物)、鯛のお汁、お漬物、果物でした。
しっとりとした雰囲気の中、美味しく頂きました。
あなご飯の甘い香り*が食欲をそそり、胃の調子も回復(=^・^=)


d0081464_2256974.jpgお腹もいっぱいなり、暑い中、もうひとつの目的地へ。
2種類のロープウェイをのりついで・・・
最初が6人乗り。怖いのなんのって・・・(汗)
空中散歩とはこのことでしょうか。


d0081464_22563860.jpg
ロープウェイから降りて、霊火堂までは、30分とありましたが、アップダウンの激しい山道。
ジリジリと照る太陽の下、せっせと歩きました。
この「消えずの火」は、弘法大師が修行に使った火が、1200年経った今も霊火堂の中で燃せ続けていて、「平和の灯」の元火になったそうです。
この火で沸かしたお茶釜の霊水は万病に利き目があるということで、
私達も、一服頂きました。(お味は、う~ん 鉄分の味?)


d0081464_2257947.jpg
不動岩・くぐり岩をとおり、いよいよ、弥山(みせん)山頂へ。(標高535m)
巨大な石が並ぶ山頂に到達したときは、感動しました。
美しい瀬戸内の島々は、暑い中、登ってきた甲斐があったと思わせる光景でした。
平成8年に厳島神社とともに世界文化遺産に指定された岩や史跡、素晴らしいと思いました。
近くにこんな素敵な場所があるなんて、また、訪れてみたいと思う一日でした。
暑い中、山道をよく歩きました。
ひらひらのワンピースを着たり、ハイヒールやブーツを履いている若い女性がいて、ビックリ。
パンツルックにスニーカーの私達は、そんな若い女性達に羨望の眼差しを送りながら、顔を真っ赤にし、汗だくになりながら、登りました(笑)(←顔がかなり怖かった)
翌日、筋肉痛がないのに驚きました。体力に少しだけ自信がつきました。
私のささやかな喜びです。

→お土産通りは 次回に続きます。
[PR]
by hummingbird-june | 2007-09-24 23:42 | *宮島