もみじ饅頭手焼き体験  in 宮島

3連休があっという間に終わりました。
パソコン内にたまっていたデータを整理したり、
両親の用事をしたりと、自宅周辺をウロウロしてました。

でも、サプライズなことがあったのです。
夜な夜なお出かけした先で、
かの有名な『ゴスペラーズ』の村上さんの生歌を間近で聴くことができたのです。
おまけに 握手までしてもらっちゃった^^
そのことは、また、後日にでも。。。。

今日は、8月の終わりに訪れた宮島の事を書きとめておきたいと思います。
今年 2度目の宮島です(^0^)
d0081464_22593514.jpg
8月末日の宮島は、とーーーっても暑かったです。

ミセスKちゃんに誘われて、彼女がたてた計画コースを行ってまりました。

≪このたびのコース≫
『宮島伝統産業会館』にて、『もみじ饅頭手焼き体験』
              ↓
『要害山』に登り、『山辺の古径』を歩きながら、『大聖院』へ
              ↓
『大願寺』から表参道商店街をとおり、帰路


果たして、制覇できるのでしょうか・・・(ノ_-;)ハア…


d0081464_2393193.jpg
 『宮島伝統産業会館』にて、『もみじ饅頭手焼き体験』
この、『もみじ饅頭手焼き体験』が私のハートをわしづかみ053.gif
予約がいるのですが、手ぶらでオッケー。
キャップ・マスク・エプロンを貸してもらい、材料も全部用意済み。
テキパキと指導されるもみじ饅頭職人のもと、
その日 申し込まれた方達と一緒に和気あいあいで手焼きを体験。
全部で6個焼き、その場で試食もします。
ちゃんと 包装する機械もあり、持ち帰れます。
そして、それとは別にお土産として、もみじ饅頭が5個いただけます。
予算は、なんと、735円。とってもお得。
とっても楽しめました。甥っ子達を連れていきたいわ~^^

この企画は今年2008年4月から始まったそうです。


d0081464_23234136.jpg
宮島は、杓子や張り子や宮島焼きなどの伝統工芸品もあります。

体験をした後は、要害山を登り、(あっという間に着きました)
ここで、ランチタイム。
おひるごはんは、フェリーに乗りる前に購入していたさくら庵の「あなごめし」弁当。


d0081464_23251832.jpg
海を眺めながら、歴史に思いを馳せ、あなごめしを頬張った私達。マイゥ~(^^)
気になったのは 時折 風とともに臭ってくる鹿の○ンのかおり。
外でいただくのはやめようと 心に誓った私達です。


お腹もいっぱいになり、要害山をあとにして、『大聖院』を目指して いざ出発。
d0081464_23254589.jpg
『山辺の古径』をあちこちのポイントに立ち寄りながら歩きます。
汗がどーっとでてきて、顔がもう真っ赤か!!


今回の目的地 『大聖院』に到着。
d0081464_23262531.jpg

仁王門をくぐると 500体の羅漢さんが迎えてくれ、奥へと進みます。
大聖院は、宮島にある寺院の中でもっとも古い。
眺めがよくて、境内の仏様の優しいほほえみが心にポッとしみます。


d0081464_23265897.jpg
可愛らしいお地蔵さんたちも。和みますねぇ~^^


d0081464_23273764.jpg
観音堂では、戒壇めぐりや なでぼとけの頭をナデナデしたり。


d0081464_2328777.jpg
大聖院には、
願いことをひとつだけかなえてくれるという『一願大師』がまつられています。
ミセスKちゃん曰く、「世界が平和で幸せでありますように、と願うのよ!」と。
もちろん、言うとおりに願いましたよ~(=^・^=)

この大聖院は、もりだくさんの内容で1度では把握しきれません。
また、行かなくっちゃ^^と思いました。
FREE DRINKコーナーで、16種の薬草入り「長寿羅漢茶」を飲み、一息。
元気になりそう~^^


d0081464_23283926.jpg
体力に不安があったけど、計画どおりに進み、充実した一日でした。

↑写真は、自分で焼いたもみじ饅頭とお土産のもみじ饅頭。
 やまだ屋で購入した『桐葉菓』。
家路について、美味しくおやつにいただきました。

中国地方のよいところをこれからも時々紹介できたらいいなぁ~と
思っています。
d0081464_0273717.gif

[PR]
by hummingbird-june | 2008-09-17 00:13 | *宮島